材料の貼付作業の様子です

0
    ◆◆2007.10.16 掲載 (福島工場にて)◆◆

    昨日は午後から福島に行きました。
    ちょっと、慌しくて福島工場に滞在した時間は1時間半くらいだったように、思います。
    でも、ぐるりと工場を回れば、福島工場の皆の顔を見ることが出来るので、楽しいです。

    何枚か写真を撮ったので、掲載しますね。

    これは、「貼付作業」の様子です。
    貼付作業は「仮止接着剤」を使い、定盤に材料を固定する作業なのですが、「仮止接着剤」はロウのような物なので、熱で溶けている時に、材料の位置を決め、冷めると再び固まり、材料を固定する事ができます。

    でも、貼付にはコツがあって、この仮止接着剤を均一に伸ばさないと、精度の良い製品が出来ません。

    ↓うーん、かなり気合が入っています。


    均一に貼るコツは、温度を上げて良く「仮止接着剤」を溶かす事と、接着剤の中に、気泡を入れないことです。(もちろん異物混入はは論外です!)
    ちなみに、この作業、角度を変えて見てみると、こんな感じです。
    たぶん私がやったら、火傷すると思います・・・


    ガラス製の精密部品って、イメージ的に繊細な作業を想像しますが、こういう大胆な下準備も必要です。
    福島工場は、大型のガラス製品を中心に加工しているので、扱いには慣れてます。
    慣れている人の作業って、手際が良いので安心ですよね。

    〜おわり〜

    技術専用のブログをつくりました。

    0
      このブログは、加工関連の内容で、ガラス部品についてご説明する予定です。

      まだ、作り始めたばかりなので、記事も少ないのですが、見てくださると嬉しいです。 
      それでは宜しくお願いします。

       ◆石英で作ったネジです。



      今年もSEMICONの季節がきました

      0
        〜社長の奥さんのブログより〜

        今年も12月5日(水)〜7日(金)に、《SEMICONJapan2007》が幕張メッセで行われます。この業界の方ならば、1度はこのイベントに行った事があるのではないでしょうか? 
        営業の人は広ーい会場をまわるので、この期間は忙しいですよね。



        うちの会社は、《SEMICONJapan2007》にブースはないのですが、出展するお取引先に、製品を貸し出したりしています。
        貸し出しているお取引先は、何社かあるんですよ。だから、会場で自分の所の製品を見つけたりすると、嬉しかったりします。
        あと、ライバル会社の製品も見れたりするので、製品の外観をジーっと観察してます。

        《SEMICONJapan2007》に入場するには、事前登録しておくと、当日簡単です。そうすると、入場バッジが送られてくるんです。
        コレがないと入り口付近で長ーい列に並ぶ事になったりします。。
        【半導体製造装置・材料に関する世界最大の国際展示会】と言われているだけあって、出展企業の数も多いですねー。 来場者数も昨年は3日で10万人!
        そんな中で、お目当ての会社を回るには、会場の案内図でブースを確認してなるべく、余計な動きをしないように気を付けなければ、まわりきれません。入場したら、まず案内図の行きたいブースに印を付けないと!!

        ちなみに、私と主人(社長)は一緒に行く事が多いのですが、役割分担ができていて、私が会場の案内図を持ち誘導する役で、主人がお取引先に営業する役です。
        全国にちらばっている、お取引先が幕張に集結するので、文化祭(?)みたいですよね。

         ◆《SEMICONJapan2007》のホームページです◆

        〜おわり〜





        今日も根性だしてます。。《材料入手編》

        0
           今日は主人(社長)は、朝礼の後に三重県に向けて、車で出発しました。
          こう書くと『何をやりに行ってるの?』と質問されそうですが、材料を取りに行ったんです。

          ガラス部品に使う材料って、入手困難な場合も多くて材料が工場に届くまで、時間がかかる事があります。
          加工時間を考えると、運送会社に送ってもらうより、自分達でとりに行く方が確実なんですね。。


          今日の午後3時には、材料を受取れるらしいので、そしたらスグに横浜に向けて帰ってきます。
          この依頼品は福島工場で加工するのですが、ちょうど今日は福島メンバーが研修の為に横浜に来ているので、取に行った材料を持って福島に帰る事になりました。

          明日の朝5時には横浜を出るので、9時ごろには福島に到着予定です。
          そしたら、スグ作業に行えます。
          後は、上手く加工できる事を願うばかりです。29日に間に合えばよいのですが。。

          〜おわり〜

          ◆徹夜勤務おつかれさまです◆

          0
             皆さんは、これって、食べたことありますか?
            今日、福島工場へ移動中に、サービスエリアで見つけたんです。



            缶に入ったラーメンです。
            写真では見えないけれど、組み立て式のフォークも付いているんです。
            「おいしいのかなぁ…」
            と、思わず手に取り、見つめてしまいました。。
            見つめること、数秒間…、ある人物を思い出したんです。

            先週、一人で2日間徹夜した、福島工場のSO君です。

            何で徹夜なのかというと…
            ガラス部品を造るときは、まず素材の厚みを図面寸法に加工します。
            うちではこの作業を「厚みだし」と言っています。

            この「厚みだし」には専用の機械があるんです。(手動です)
            彼が勤務する、福島工場にはこの機械が4台あるのですが…
            この4台で、十数台ある他の加工機の前加工や、横浜工場で出来ない大型の「厚みだし」を行うので、「厚みだし」が追いつかなくなる時があるんです。
            そうすると、今回みたいな事になります。

            普通は、夜勤とかは上司が指示してさせるものですが、彼がスゴイところは、パソコンで注文の予定を確認して、夜勤を申し出るところです。
            そんな、彼は後輩にも厳しかったりするのですが、実は無邪気な子供っぽさがある事を最近発見しました。
            なので、この「ラーメン缶」のお土産はぴったりです!

            予想どうり、意外なお土産に喜んでくれました。




            彼に限らず、うちの会社の皆は、責任感が強い人ばかりです。
            ガラスの加工は、繊細で時間もかかるし複雑です。
            思うように出来ず、お取引先にご迷惑をかけてしまう事もありますが、彼らは本当に一生懸命がんばります。
            彼らを見ていると、
            「私もがんばらなきゃ!」とパワーをもらいます。
            言葉ではなく、働き方を見ていると、年下の彼らから学ぶ事も多いです。

            残念ながら、今回は、「ラーメン缶」の中身を見る事ができませんでした。
            無邪気な彼が、「とっておき」にしたようなので。。

            〜おわり〜

             








            calendar

            S M T W T F S
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            << November 2019 >>

            clock

            yokohamasekiei

            We make the parts of glass

            selected entries

            categories

            archives

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM