期末に思う事・社員宛

0
     4月からの来期、この業界は元に戻るのか?
    こういう問いかけは、私に限らず、この業界の皆さんが自問自答されているはずです。
    私は「元の業界には戻らない」って考えています。
    なぜなら、倒産したメーカーもあるし、加工会社もだいぶ減ってしまいました。それに、名前が残っている会社も、リストラなどで前とは技術も生産力も違います。
    「いつか元に戻る」と考えるのは、"夢"であって、現実には「元には戻らない」と考えるのが良さそうです。
    「元に戻らない」を前提に、今後の会社経営を考えると、"新しい取引先"や"初めての素材への加工"などへのチャレンジは必要不可欠です。
    今までも、そういう挑戦はしていたけれど、4月からは更に重要度合が増すと思います。

    そういう状況の中では、「良い製品を!」と、誰もが望む事だけれど、実際に「良い製品」を造り上げるまでに必要な物は何だと考えますか?
    これは、地味だけれど「確認作業の徹底」しかないです。
    地味な作業の積み重ねの向こうに、「良い製品」があるのだと思います。

    今の時期、ウチだけでなく、ウチに加工依頼をしてくる会社も必死です。
    取引先を、法人として考えるのでなく、取引先にも自分達と同じような社員が存在している事を忘れないで下さいね。

    確認作業は
     1度目は、ヘマをして自分が怒れない為に。
     2度目は、横浜石英の仲間の為に。
     3度目は、依頼をしてくれた会社の、社員の皆さんの為に。

    どれか、1回でも外す事ができない内容でしょ?
    だから、図面の確認作業も、起動前の確認作業も、3回行うか、この3つの事に責任を持って行って欲しいです。

    介護に福祉に医療、そういう直接人へ手を差し伸べる仕事もあります。
    でも、私たちの、この仕事も同じです。
    私たちにしか出来ない技術で、それに関わる大勢の人達に必要とされています。
    そういう責任を、忘れてはならないと思います。

    〜おわり〜


    作戦会議

    0
       福島工場のマシニングセンタという工作機械を担当している、4名に「課題」の製品を練習用に作らせています。
      4名のうち、入社2年になる社員が2名、残りの2名は入社1年未満です。
      いつも、工場で作業をしている姿は見ていましたが、じっくりと彼らの作った製品を見た事はありませんでした。
      それぞれに、師匠がついている事もあり、
      "本人の実力なのか? 師匠の実力なのか??"の見極めが今まで難しかったんです。

      でもビックリ。
      師匠の下で、着々と育っていたんですね!

      ↓これは、2個目の課題で、「ネジ加工」を出題しました。

      ほら、ガラスのネジです。
      もちろん、ちゃんと検査のSIさんが測定してくれています。
      検査票には赤字で測定数値がかかれてたり、ネジ穴についてメモがあったり
      で、
      「添削指導みたいだなぁ。。」って感じです。

      でもね、私は実はイジワルなので、本当は頭を抱えて悩む姿が見たいんです。
      ( -。-)ヒトニハ キビシイノダ
      今日は、本社マシニング担当の古株SIさんと、これから作戦会議です。
      待ってて下さいね、次の課題を!!

      〜おわり〜



      「産業クラスター計画」に参加してます。

      0
        経済産業省が行っている、産学官の連携による新事業や新産業の創出支援を行う、「産業クラスター計画」の参加に、お声をかけていただきました。
        「クラスター」って言葉は聞き慣れないけれど、意味は「ブドウの房」なんだそうです。ウチみたいな町工場や、大きな企業、大学、研究機関などを結びつけ、新事業や競争優位を持つ産業を作り出す計画です。



        パンフレットには
        「国の競争力向上を図る事を目指す」と書かれています。
        やはり今の時期は、業界の中にポツリと1社でいると情報から取り残されてしまいそうで不安です。だから、こういう計画に参加して、情報を得るチャンスが増える事は、心強いですよね。

        横浜市経済観光局の「ものづくり支援課」に「技術レポート」などの技術資料があります。
        弊社の技術に
        「興味があるけど、直接電話するのは・・・」という方は、こちら経由だと問い合わせやすいかもしれません。

        どうぞ、宜しくお願いします。

        産業クラスター計画

        〜おわり〜

        「横浜技術連携コンソーシアム」に参加してます

        0
          〜2008.3.6 ブログより〜

          昨日は横浜本社に「横浜市工業技術支援センター」から担当のMさんがいらっしゃいました。
          私は、しばらく講演会や見学会に参加していなかったので、お話をするのは久しぶりです。

          横浜市の工業技術支援センターでは「横浜技術連携コンソーシアム」という会があり、それに参加する中小企業に最新の技術情報の提供と支援をしてくれます。


          会では、たくさんのテーマがあるんですよ。
          例えば「宇宙開発・機械設計・光造形・太陽電池・超音波…」など40項目くらいあるようです。
          うちは、この会が出来た頃から参加いているので、古株です。
          会で行われる見学会では、有名どころの企業の工場を、堂々と説明付で見学させてもらえるんです。
          こういう事は、うちの会社が単独でやろうとしても無理なので、「ありがたいなぁ…」と思います。
          普通に仕事をしているだけだと、他所の企業の工場をジロジロと見る機会は無いですよね?
          少々、業種は違っていても、どういう風に「工場を管理しているのか?」を見学するのは、刺激となり楽しいです。壁に貼られている社内文書1枚でも参考になりますから。
          もちろん、うちの内容にピッタリと合った、ガラス関係や切削加工の講演会とかもありますよ。

          なにより、技術関係で困ったときに、電話をする相手が居るという事は、本当に心強いです。

          …ただ、この会の参加者は男性ばっかりなんです。
          うーん、もう少し女性の参加者が増えればいいのになぁ、、
          でも、そんな事には、めげずに今年も気になるテーマに参加したいと思っていますので、どうぞ宜しくお願い致します。(^^)

           ◆横浜市工業技術支援センター◆

          〜おわり〜

          合成石英の泡

          0
             今日は朝からホームページの写真を入れ替えようと、PCに保存してある写真を見ていました。
            そこで、珍しい(?)写真があったので、載せますね。
            ↓コレです。

             
            これ、「合成石英」という石英の中でも、値段の高いガラスです。
            私みたいな素人でも
            「合成石英は高い。合成石英に泡はない。合成石英の紫外線透過率は良い。」
            と呪文のように覚えています。

            この泡の無い合成石英には、細かい泡はないけれど、デッカイ泡はあるんです。
            部品を作る時は、大きな泡を除けて作ります。(だから、部品に泡はナイ)

            随分前なのですが、あまりにも美しい「泡」があったので、切断をして形を整え、6面研磨加工を外注したんです。
            (私がやったんじゃないですよ。・・・ 誰が指示したんだろう??)
            今は、横浜本社の応接間に飾られているので、機会があったら見て下さいね。

            〜おわり〜









            calendar

            S M T W T F S
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            << November 2019 >>

            clock

            yokohamasekiei

            We make the parts of glass

            selected entries

            categories

            archives

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM