技術力。。

0
    〜社長の奥さんのブログより〜  

    先週ですが、職業訓練校でマシニングを勉強している30代の女性と話しをする機会がありました。
    応接間のテーブルにガラス部品を並べて、加工方法やガラスと金属の研削方法の違いなどを説明した後、工場の様子を見学してもらいました。
    30代の転職でマシニングを選ぶだけあって、真面目に丁寧に私の話を聞こうとする様子から、"技術習得"に対する真剣さが伝わってきます。

    そんな、彼女は10年経てば1人前になる事が出来るのかを、訊ねてきたけれど、この質問にどう答えて良いのか、私は正直分かりませんでした。
    でもね、はっきり言えるのは、うちみたいな多品種小ロットの物作りを仕事にした時に、皆が重荷に感じるのが"納期"というもので、そのプレッシャーを乗り越えなければ、勤まらないという現実がある事。
    それと私は、技術力の前に、失敗をして製品が粉々に壊れても、次の日も会社に来てくれる人と仕事がしたいと強く思っている事。
    勉強中の彼女に、うまく伝わったかは疑問だけど、そんな事を答えました。

    ずば抜けた技術力は、本当に輝かしいもので、誰もが目指すものだけど、大失敗をした次日に、それでも会社に来てくれる人は、心から大切にしたいと思います。
    そうやって、もし10年の時を共に過ごしたのならば、その人は会社にとって掛け替えのない人で、その人自身が会社の技術です。

    〜おわり〜

    "テクニカルショウヨコハマ2011"に出展します。

    0
       

      来年開催される、"テクニカルショウヨコハマ2011"に出展することにしました。


      会場となるパシフィコ横浜は、横浜の観光名所の「みなとみらい21地区」にあるので、観光をするのにも、バッチリの場所です。
      "テクニカルショウヨコハマ"は2度目の参加で、今年も前回と同じく、横浜市ブースに出展します。
      事務局や関係者の皆様、今回もどうぞ宜しく願いしますね。
      (^^)

      ↓こちらが、前回の展示スペースの様子。



      今年は何を展示しよう、、何か工場に頼んで作ってもらおうかな?
      どうせ作るなら、関係ない人が見ても楽しめる物がいいな。
      ちょっと面白くて、芸術的なもの。

      ・・・!! 
      そういえば、横浜のWAくんが、とても芸術的な縦穴加工をしてたっけ。
      彼に相談しようと、このブログを書いていて思いました。

      (^人^)オネガイ、ナンカツクッテ!

      〜おわり〜







      会社案内づくり

      0
         

         先日も書きましたが、まだ会社案内を作っているんですよ、、
        さすがに、素人の原稿で、いきなり3000部はツライので、簡易校正という試し刷りをお願いしたんです。
        送られてきた試し刷りを見ると、文字の間違が数箇所ある事に気が付き、さらに原稿を修正して、印刷屋さんに送りました。
        こんな調子なので、いつごろ完成するのだか。。

        ところで、今回の会社案内は背表紙が、ちょっと面白いかも。

        ↓こちらが私の撮影した背表紙の写真。


        キレイでしょ? 結構お気に入りの1枚です。
        この背表紙に、英語の得意な長女を、食い物で買収して、英文を入れました。
        それが、この英文。

         We make the parts of glass with you.
         Then to improve the technique makes our future.
         So, We try to do the best and to make the success.

        ・・・意味解んないよね。 英文って。。
        そこで、これが↓長女の訳とコメント。

        ◆◆◆
        "私たちはあなたと一緒にガラスの部品をつくる。
        そして、技術改善は未来をつくる。
        だから私たちは最善をつくし、成功するように頑張れるよ。"

        みたいな感じ。
        これ以上は忙しいから無理。
        ◆◆◆

        ( -。-)
        ふーん、技術改善って未来をつくるんだ。。
        外人さんの好きそうな文ですよね。

        夢のあるキラキラした私の写真に、サバサバした性格の長女のコメント。
        不釣合いだよなぁ、、

        〜おわり〜




        専務の水晶玉

        0
           昨日、専務が水晶玉を手に、事務所をウロウロしてました。
          思わず、
          「えーっ、なんで持ってるの? ウチで作ったの??」と聞いてしまいました。
          「今までも数個作っているよ、今回はサンプル用に小さいのを作ったんだよ。」と専務。
          へぇーそうなんだ。
          思わず、社員割引で作ってもらおうとして、値段交渉をしたら予想外に高かった、、
          仕方が無いので、自分で工場で内職をして作ろうかと思い、作り方を聞いたら工程が面倒で、私にはムリ。
          (/_;)デキナイ

          でもね、キレイなんですよ。ほら。↓

          研磨したのかと思ったら焼き仕上でした。サイズは50Φ

          今は応接間の飾り棚に、置かれているけれど、この棚は私の管理区域内なので、広い意味で、
          「私の物だな。」と前向きに解釈しようと思います。
          水晶玉の扱い方って、良くわかんないけど、暗い棚に置かれるより、日光浴させた方が、良いんじゃないかな?
          今度やってみよう。。

          でも、こうして昨日、私の管理区域内に、"新入り"が登場したのは確かです。



          ◆追記◆
          7,8年前に、空き瓶に"石英ガラス"の端材と、粗い砂と水を入れて、福島の旋盤にセットし、約1日くらいガラガラと回転させた事があります。
          「これで、水晶玉が量産できるかも。そしたらネットで販売しよう。」と考えたのですが、曇りガラス状になっただけで、丸くなりませんでした。
          石英ガラスを丸くするのは、手間がかかるんですよ。。

          ◆注意◆
          ブログに、この手の事を書くと、「公用」として自主的に水晶玉を作る社員が現れそうですが、今はダメですよ。
          私が試した時は、ITバブル後で、旋盤があいていたんです。

          〜おわり〜



          旋盤でバフ研磨。

          0
             ウチの横浜本社の工場のメンバーは、恐ろしいほど器用です。
            一般人の私から見ると、工場の人達は別次元のレベルです。
            そんな工場に、"お手伝い要員"としていってきました。
            何をしていたかというと、旋盤でバフ研磨をやってたんです。
            旋盤にセットしたガラスを、セリウムを付けながらバフで光らせる作業です。

            遠い記憶をさかのぼると、旋盤は開業当初に手伝いで外形を削っていて、2mmも小さくしたら、主人(社長)に、思いっきり怒鳴られてイジケてから、触りもしなかった。。
            なんと、十数年ぶりに、その時の旋盤でバフ研磨をする事になりました。

            セリウムを足しながら、何度かバフを往復させると、曇りガラスも輝きます。
            セリウムを洗い流して、ガラスが輝いていると嬉しい♪

            ↓左がバフ前。右がバフ後。

            ↑肉厚は1mmも無いんですよ。薄い!

            セリウムの足し方を自分なりに色々試してみましたが、やはり最初に教えてもらった方法が一番良いと気がつくのに数時間。。
            作業をしながら、工場の様子を見てたけど、
            「やっぱり、みんな器用だなぁ、、」って思い、自分のレベルの低さを再認識。 
            あぁ、事務職でよかった。

            〜おわり〜




            calendar

            S M T W T F S
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            30      
            << September 2018 >>

            clock

            yokohamasekiei

            We make the parts of glass

            selected entries

            categories

            archives

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM