横浜市の企業ガイドに掲載されました(^^)

0
     先日もチラリと書いたけれど、「横浜グローバルものづくり・企業ガイド2013」に掲載されました。
    コチラが届いた冊子↓
    DSC_0218.JPG
    カッコイイでしょ?
    (^^)


    それに、
    「横浜が世界に誇る本気企業122社」と凄いサブタイトルがついてます。
    そんなスゴイ企業の皆さんに混じり、掲載されるなんて、とってもラッキーです。
    DSC_0219.JPG

    ホラ、本当に掲載されいるんですよ。
    DSC_0220.JPG

    この冊子、いろいろな所に配布されるそうなので、見かけたら横浜石英のページを開いてみてくださいね。
    もちろん、冊子を見てご興味を持っていただいた方は、どうぞお気軽にお問合せ下さい。
    お電話をお待ちしております。
     
     ◆お問合せ先◆
       蟆I誉弍僉)楴勹超班堯
        TEL   045-952-5439 
        FAX   045-952-5429
        E-mail info@yokohamasekiei.jp 
                      
    m(- -)m ヨロシク オネガイシマス。

    〜おわり〜

    「うめナビ」に掲載されました

    0
       

      城南信用金庫さんが発行している、情報コミュニケーション誌「うめナビ」Vol・8に、弊社が掲載されました。
      (^^)

      コチラ↓が、その紙面。


      事務所に来た社員の皆さんが、珍しげに読んでいます。
      会社を紹介した記事の内容も、特徴が解りやすく書かれているので、社員の皆さんも読んで、会社の方向性を再確認してくださいね。
      そして、お取引先に皆様は、
      「なんで、横浜石英が掲載されるの??」と驚いてください。
      ('-^*)


      リンクはこちらです。 
      Vol・8 3ページ目

      個人的な感想としては、主人の言葉は活字にしても、態度がデカくて顔が引きつりました、、
      (-_-;) ・・・
      でも、よそ行きの言葉で書かれていたら、ウソっぽいですよね。(笑)

      ---
      今回の「うめナビ」掲載は、会社にとって嬉しいニュースでした。
      このような、ご協力のお申し出は、仕事への活力につながります。
      ご掲載いただいた城南信用金庫の皆様、ありがとうございました。

      (⌒ー⌒)アリガトウ


      〜おわり〜


      材質の問題です

      0
          横浜本社のSIさん、マシニング担当の超ベテランです。
        彼の事は、皆さんもご存知の人が多いんじゃないかと思います。

        そんな彼が、事務所に不良報告にやってきました。
        手にはキラキラしたガラスの破片を持っています。

        そして、彼が書いた報告書がコチラ。↓
        201210241529000.jpg

        〜報告書より〜
        材料が大きかったので、ガラス切りで切断しようとした所、なかなか切断できずプラスチックハンマーで裏面より衝撃を与え切断しようとしたが、材料を破損させてしまった。
        〜〜〜〜〜〜

        対策の欄には、
        「切断の際に、いつもと違うと感じたら、上司に報告し指示を仰ぐ。」のような事が書いてありました。

        ここまで読んで、彼が何のガラスを割ったのか解った人はエライ。
        「さすが業界人!」と私が褒めてあげますよ。

        ヒントはコチラ。  
            ↓
        (続きが表示されるのでクリックしてね。)

        石英業界。。2012.10.11

        0
           雲行きが怪しくなった石英業界を、ネットで調べようと"石英業界"と入力してクリックしたら、このブログが上位に表示されて、愕然としました。
          m(*- -*)mス・スイマセーン

          あんまりにもね皆さんに申し訳なくて、ちょっとはマジメに業界資料とかを分析して、ブログをUPしようと思ったのですがムリです。
          ごめんなさい。

          半導体とか液晶とか、そういう世界の底辺にいるウチの会社から、上の方の世界を眺めると、
          (昔あったシリコンサイクルって、今はないよね。)みたいに思ったり、
          (今もシリコンサイクルは在るのかもしれないけれど、業界が縮小する勢いの方が勝っているのかな?)と不安を感じたり、そんな事の繰り返しです。

          昔は苦しくてもガマンしてれば、また儲けられると思えたからこそ、経費削減を行い、その場をしのぐ努力をしました。
          (ウチの会社なんて節約が日常化してますが。。)
          でも、この石英業界に限らず、日本の製造業の状況は好転するタイミングを失ったかのようです。
          ほんと悲しい気持になりますよね、、



          主人の運転する車に乗って、高速道路から工業地帯に広く続く工場の景色を見たり、都内に所狭しと立ち並ぶオフィスビルを眺めると、
          (それでも日本は活気のある国だよ。)って思います。
          "ガラスの精密部品"は、確かに珍しくて変わっているけれど、最先端の産業を支えるパーツの1つです。
          だから、この国から消える事は無いはずです。

          先の見えない時代だからこそ、"ガラス部品を必要としている人達"に、横浜石英の存在を伝える手段が重要なのではないかと考えるようになりました。
          ガラス部品を探している人に、ここに"それを作る工場がある事"を知ってもらいたいです。
          これは、経営的な戦略の部分ですよね。。

          "ものづくり"が大好きな会社ですから、この手の事を考えるのは苦手です。
          一緒に働く社員の皆も、ただひたすらに
          "ガラス部品を加工していたい。"と思っているはずです。
          それでも、今の日本で製造業を続けたいのならば、"探している人に伝える手段"は考えなければならない事の1つだと感じています。


          ◆追記◆
          最近ですが、サンプルを納入した会社から、お褒めの言葉を授かりました。
          "ガラス部品を探している人"に、私達の作った製品を届けられました。
          嬉しいですよね、こういう知らせは!
          (^^)ミンナ、アリガトウ。

          〜おわり〜

          注文管理DB 

          0
              いままでウチの会社が、他の会社さんへ注文のお願いをする際には、Accessで作られたデータベースで管理をしていました。
            これは、随分と長い間使われていて、平成16年頃からの発注内容を年度ごとに1つのファイルで管理したものです。
            だから、何かを検索する時には、年度ごとにファイルを開いて探すという手間がありました。

            そこで、せっかく長年蓄積されたデータを、1つにまとめたいと思って、がんばって注文管理のデータベースを設定しました。

            途中うまくいかなくて、【働くDB】のサポートセンターに問い合わせて完成させたのが、コチラ。。 
            (縮小されてて見えないと思いますが。)

            rarararar.JPG
            ↑インターネット上に作ったデータベースなので、ログインが出来れば外出中でも見れます。



            そして、そこに平成16年からのAccessの発注データを、一晩かけてインポートさせました。
            その数、およそ15000件。
            (・・ )ホントニ??

            その為、【発注ID】という発注毎に付けられる管理番号も、大きくなりました。
            rararaar.JPG
            このシステム、注文書の発行と連動しています。
            だから、
            「横浜石英の注文書、かわったんだなぁ。」と思っている方も多いハズ。
            そして、
            「なんで、いきなりこんな発注IDなの?」って思ってますよね? きっと。

            ご説明したとおりの事情なので、
            「それで、こんな番号なんだ。。」と、ご理解いただけたら幸いです。

            でもね、私ですら、自分で設定したのに、
            (これでいいのかな??)と、見るたびに迷う日々を過ごしております。

            いまさら変更も面倒なので、変更しませんが。。

            --追記--
            平成16年からの、発注のデータ入力を、今までに数名の方々が携わってくれました。
            コツコツと積重ねられた15000件のデータは、横浜石英の財産だと思っています。
            ご協力いただいた皆さんに、深く感謝申し上げます。

            m(._.)m アリガトウ

            〜おわり〜




            calendar

            S M T W T F S
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            252627282930 
            << November 2018 >>

            clock

            yokohamasekiei

            We make the parts of glass

            selected entries

            categories

            archives

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM