石英管から板。

0
     工場から、倉庫に眠っていた廃棄前の石英板を貰いました。
    (^^)

    それがコチラ↓
    DSC_0231.JPG

    この石英板、ちょっと変わっているんですよ。

    なぜって、この業界では通常は"石英板"というと、大きな塊から切り出した板状のガラスの事をいいます。
    だから、ガラスの表面は曇りガラス状なんです。

    でも、写真の石英板は表面がメラメラしてるけど、透明でしょ?
    (・・ )? ナンデ

    実は、"石英管"を広げて、板状に加工した"石英板"なんですって。。
    スゴイですよね。 この手間と技・・・

    重ねてもホラ。ちゃんと板状でしょ?

    DSC_0232.JPG

    私が珍しがっていると、
    「昔は、材料としてあったけど、今は見ないなぁ」と主人が言っていました。

    そうですよね、石英管を広げるのだって、ガス代かかりますものね。。

    ウチの会社は、研削と研磨加工しかしませんが、こういう加工は"火加工"といいます。
    火加工には、火加工の会社があって、専門の職人さんがいます。

    火で溶かして、石英を加工するなんて、本当に職人の世界だと思います。

    こんなに貰ったので、何を作ろうかな?
    DSC_0230.JPG

    私には、高級すぎる材料ですね。
    (^^)/゛

    〜おわり〜
     




    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    clock

    yokohamasekiei

    We make the parts of glass

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM