専務の水晶玉

0
     昨日、専務が水晶玉を手に、事務所をウロウロしてました。
    思わず、
    「えーっ、なんで持ってるの? ウチで作ったの??」と聞いてしまいました。
    「今までも数個作っているよ、今回はサンプル用に小さいのを作ったんだよ。」と専務。
    へぇーそうなんだ。
    思わず、社員割引で作ってもらおうとして、値段交渉をしたら予想外に高かった、、
    仕方が無いので、自分で工場で内職をして作ろうかと思い、作り方を聞いたら工程が面倒で、私にはムリ。
    (/_;)デキナイ

    でもね、キレイなんですよ。ほら。↓

    研磨したのかと思ったら焼き仕上でした。サイズは50Φ

    今は応接間の飾り棚に、置かれているけれど、この棚は私の管理区域内なので、広い意味で、
    「私の物だな。」と前向きに解釈しようと思います。
    水晶玉の扱い方って、良くわかんないけど、暗い棚に置かれるより、日光浴させた方が、良いんじゃないかな?
    今度やってみよう。。

    でも、こうして昨日、私の管理区域内に、"新入り"が登場したのは確かです。



    ◆追記◆
    7,8年前に、空き瓶に"石英ガラス"の端材と、粗い砂と水を入れて、福島の旋盤にセットし、約1日くらいガラガラと回転させた事があります。
    「これで、水晶玉が量産できるかも。そしたらネットで販売しよう。」と考えたのですが、曇りガラス状になっただけで、丸くなりませんでした。
    石英ガラスを丸くするのは、手間がかかるんですよ。。

    ◆注意◆
    ブログに、この手の事を書くと、「公用」として自主的に水晶玉を作る社員が現れそうですが、今はダメですよ。
    私が試した時は、ITバブル後で、旋盤があいていたんです。

    〜おわり〜



    関連する記事

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    clock

    yokohamasekiei

    We make the parts of glass

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM