崎陽軒 シウマイ工場見学

0
     皆さんは、横浜名物の「崎陽軒のシウマイ」をご存知ですか?
    横浜人なら、絶対に食べた事のある「シウマイ」です。

    横浜では学校行事や地域の行事とかでも、このお弁当は利用されてます。

    もう、時効だと思いますが、先月は本社メンバーで、この崎陽軒の「シウマイ工場」に見学に行ったんですよ。
    「なんで、シウマイ??」と思いますよねー。。
    不況で作業時間に余裕もあるし、シウマイ工場の見学は無料だし、試食も出来るので、
    「行きたいから、予約して!」とWAくんに頼みました。

    崎陽軒の工場見学は、地元では有名で予約が必要なんですよ。
    だから、WAくんは3月から予約を入れて準備してくれたんです。
    (^人^)感謝♪

    工場見学の最初は映像で、崎陽軒の歴史と造り方を学びます。
    その後、実際の工場の見学コースを歩いて、「シウマイ」の製造工程を見ながらお姉さんの説明を聞きます。
    みんなで、材料に使われる「帆立貝の貝柱」を見て、粒の大きさに驚いたりしました。
    一定の味が保たれているかを、人の味覚で確認しているのにも驚きました。
    いつも、工業系の工場ばかりを見てきたので、「食品」を扱う工場は、珍しい事ばかりです。
    皆で、食べ物の香りも、毎日嗅いでいると「ツライだろうなぁ。。」と考えたり、正社員と派遣社員とパートさんの制服の違いを教えてもらい、比率を考えたりしました。
    まぁ、全て見終わる頃には、誰もが
    「食べ物を作るのはムリ。」と結論を出していましたが…

    ↓崎陽軒ではしゃぐ、社長と幹事のWAくんです。


    そして、崎陽軒と言えば「ひょうちゃん」ですよね!
    いろんな、バージョンの「ひょうちゃん」が展示してありました。

    ひょうちゃん:お醤油が中に入っています。シウマイを買うと1箱に1つ付いてくるんですよ。

    見学の最後に、出来立ての「シウマイ」の試食をし、美味しさを再確認!
    そこで、テーブルに出されていた「ひょうちゃん」を持って帰り、作品を作ったんですよ。
    それが↓コレです。

    今、横浜の事務所に来ると、玄関で「ひょうちゃん」が、お出迎えしてくれます。

    ところで、見学の最後にあった「アンケート」に、社長(主人)が何て書いてたと思います?
    「試食のシュウマイを、増やしてください。」って書いてました。(笑)

    追記:調子に乗って、翌週は「雪○チーズ工場」に見学に行ったような気がします、、    これも、もう時効ですよね??

    〜おわり〜





    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    clock

    yokohamasekiei

    We make the parts of glass

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM