町工場と消費税の増税

0
    〜社長の奥さんのブログより〜  

    最近、考えていると"イラッ"っとくるのが、消費税の増税。
    別に、自分がお店で何かを買った際に、レシートに"消費税"と書かれていても、それは構わないですよ。
    それで社会保障が充実して被災地の復興につながるのなら、税率が上がっても仕方ないと考えます。

    でもね、消費税の増税を、会社の資金繰りに置き換えて、イメージすると"イラッ"とするんですよ、、

    消費税って、【売上に対する消費税】から、【仕入や諸経費にかかった消費税】を引いて、差額を会社は納税しています。
    うちみたいな町工場の場合、この2項目の関係は、↓こんな関係になります。

     【売上に対する消費税】>【仕入や諸経費にかかった消費税】

    赤字の場合なら逆になるんじゃない?
    って思う人が居ると思いますが、そんな簡単に、この関係は崩れません。
    なぜなら【仕入や諸経費にかかった消費税】に、【人件費】は含まれないからです。
    だって、みんなの給与明細に消費税ってないでしょ。。

    つまりウチみたいに、買った材料を職人さんが、丹念に丹念に作業して、製品を作ってる会社は、人件費の割合が多いから、よっぽどの事が無い限り、↓この関係は崩れません。
     【売上に対する消費税】>【仕入や諸経費にかかった消費税】

    ・・・という事は、常に消費税を納税する事になります。(赤字でもね。)

    消費税は、売上先から預っている税金なんだから、納税をする事は当然だと思うのですが、金額がデカイと資金繰りが大変です。
    預った消費税を、会社の資金繰りと別枠で管理できる町工場は存在するのかな??
    (・・ )??

    税率が上がるという事は、この資金繰りの負担は増えるという事でしょ?
    考えただけでも、イヤーな気分になります。

    この消費税、海外に輸出する売上には課税されないんですよ。
    だから、国内で仕入れた物を使って作った製品を、全て輸出しとするでしょ?
    すると、↓のようになります。
     【売上に対する消費税】<【仕入や諸経費にかかった消費税】

    こういう企業は、消費税の納税するんじゃなくて、還付されるんですよ。
    しかも、このタイプの会社は消費税率が上がると、還付される金額も増えるんですよね。
    いいなぁ。。 
    羨ましいなぁ。。

    最近は、
    (消費税、上がるみたいだよなぁ。)と、少ない脳ミソで、ぼんやり考えて静かに"イラッ"としています。


    〜おわり〜








    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    clock

    yokohamasekiei

    We make the parts of glass

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM