只今WEBで宣伝中!

0
     こんにちわ!
    今日は、皆様にご報告です。
    何年も変わり映えのしないホームページですが、只今期間限定で「特設ページ」を公開中です。
    それがコチラ↓
    キャプチャ.JPG

    先日、私が撮影していた福島工場の様子は、この特設ページの為のものです。
    ほら、工場の様子が伝わるでしょ?

    キャプチャ.JPG
    (照れ屋な彼らを、撮影するのは大変でした、、)

    この「特設ページ」をクリックしたら、必ずお仕事くださいね。
    皆様からのお問い合わせを期待しております。(^O^)/

    〜おわり〜

    ◆石英部品とガラス部品は横浜石英◆

    写真撮影

    0
       昨日と今日は福島工場勤務です。
      でね、社員さんの写真撮影をしましたよ。
      朝礼でジャンケンをして、負けた人が撮影される事になりました。(笑)
      カメラで撮影したのは私です。

      1回目に撮影した写真がコチラ。。
      個人情報を配慮して画面が小さいのはお許しくださいね。
      DSC_0139.JPG
      なんか、ちょっと変でしょ?
      そうです、マスクです。
      普段見慣れているから、撮影の時は気が付きませんでした、、

      それで、再集合して撮った写真がコチラ。。
      DSC_0145.JPG
      アレ??
      今度はシャツを外に出している人がいる、、
      でも、いいや。
      あまり品行方正なのも嘘っぽいので諦めます。

      〜おわり〜

      ◆石英部品とガラス部品なら横浜石英◆

      展示会ブース 手作り装飾!

      0
         このブログには、「展示会・手作り装飾」と検索して訪れる方々がいます。
        きっとね、困って検索しているんじゃないでしょうか?

        私も展示会ブースを手作りしているけれど、これでも一応は下書き(?)の様な図を描きます。
        コチラが前回の下書き。↓
        キャプチャ.JPG
        展開図ですね、、
        一応、色をイメージして、必要量を間違えないように確認するのに使います。

        何度目かの出展で、
        「壁面は白じゃなくて、色が欲しいなぁ。」と思うようになりました。
        ところが、
        「ブースの壁面にはテープで貼ったらダメ」みたいな決まりがあって、思うように貼れないんですね、、
        悩んだ挙句に、壁の上辺にカーテンレールを取り付けて、防火マークのある壁紙を吊るす方法を考えました。
        カーテンレールさえ取り付ければ、後はラクに準備できます。

        それと、展示台には、レンタルで借りれる会議用テーブルを利用しています。
        でもね、大きい黒布(もちろん防火マークあり)を購入して、全体をカバーして展示品が目立つようにしています。
        テーブルに黒布を巻く時に、ホチキスで留めながら固定するとラクですよ。
        (糸と針で固定しようと試みましたがイライラしてきます。)

        ちなみに、コチラ↓が私がメモした、準備品リスト。。
        ----------------------------------------------

        車両搬入証

        出展者バッジ引換証

        壁紙

        カーテンレール

        カーテンフック

        ガラス部品

        (箱・応接間に展示されているもの)

        透明展示ケース2個
        タペストリー大

        会社案内

        機械一覧

        観葉植物

        名刺

        フェルト布

        黒布 大

        カッター

        はさみ

        のり

        テープ

        ガムテープ

        テープ付箋

        ビニール紐

        ティッシュ

        洗剤

        脚立

        台車

        ----------------------------------------------
        脚立は忘れずに持って行ってくださいね。

        ちなみに、横浜石英の場合は、カーテンレールをつけるまでは、私と主人の2名で準備しておりますが、後は私が会場に残されて、コツコツと一人で用意してます。
        行商みたいです。。

        下の写真が今年1月の展示会の様子。
        このブログを、お読みいただいた方で、本当にお困りの場合は連絡くださいね。
        その気持ち、私もわかります。。
         連絡先◆横浜石英 経理 新川 045-952-5439◆

        tejnnji.jpg
        DSC_0075.JPG
        〜おわり〜

        ◆石英部品とガラス部品なら横浜石英◆

        横浜ものづくりグローバルガイド

        0
           こんにちわ!
          今年も、横浜市のIDECさんが発行する「横浜ものづくりグローバルガイド」に掲載されます。
          原稿確認のために、届いたページがコチラ。↓
          キャプチャ.JPG
          こういうふうに、文章にする時に思うけど、説明しづらい業種ですよね。
          「本当にガラスなの? 樹脂じゃないの?」
          「何に使うの??」
          ってよく質問されます。

          実際、自分達も何に使うのかわからない時もあります。
          だけど、ガラス部品を作り続けて二十数年、、精度をだして削るノウハウだけは信用してください!

          なので、ガラス部品でお困りの際には、どうぞお気軽に電話くださいね。

          横浜石英 営業部 電話045-952-5439

          〜おわり〜

          ◆ガラス部品と石英部品なら横浜石英◆ 

          「うめナビ」に掲載されました

          0
             

            城南信用金庫さんが発行している、情報コミュニケーション誌「うめナビ」Vol・8に、弊社が掲載されました。
            (^^)

            コチラ↓が、その紙面。


            事務所に来た社員の皆さんが、珍しげに読んでいます。
            会社を紹介した記事の内容も、特徴が解りやすく書かれているので、社員の皆さんも読んで、会社の方向性を再確認してくださいね。
            そして、お取引先に皆様は、
            「なんで、横浜石英が掲載されるの??」と驚いてください。
            ('-^*)


            リンクはこちらです。 
            Vol・8 3ページ目

            個人的な感想としては、主人の言葉は活字にしても、態度がデカくて顔が引きつりました、、
            (-_-;) ・・・
            でも、よそ行きの言葉で書かれていたら、ウソっぽいですよね。(笑)

            ---
            今回の「うめナビ」掲載は、会社にとって嬉しいニュースでした。
            このような、ご協力のお申し出は、仕事への活力につながります。
            ご掲載いただいた城南信用金庫の皆様、ありがとうございました。

            (⌒ー⌒)アリガトウ


            〜おわり〜


            石英業界。。2012.10.11

            0
               雲行きが怪しくなった石英業界を、ネットで調べようと"石英業界"と入力してクリックしたら、このブログが上位に表示されて、愕然としました。
              m(*- -*)mス・スイマセーン

              あんまりにもね皆さんに申し訳なくて、ちょっとはマジメに業界資料とかを分析して、ブログをUPしようと思ったのですがムリです。
              ごめんなさい。

              半導体とか液晶とか、そういう世界の底辺にいるウチの会社から、上の方の世界を眺めると、
              (昔あったシリコンサイクルって、今はないよね。)みたいに思ったり、
              (今もシリコンサイクルは在るのかもしれないけれど、業界が縮小する勢いの方が勝っているのかな?)と不安を感じたり、そんな事の繰り返しです。

              昔は苦しくてもガマンしてれば、また儲けられると思えたからこそ、経費削減を行い、その場をしのぐ努力をしました。
              (ウチの会社なんて節約が日常化してますが。。)
              でも、この石英業界に限らず、日本の製造業の状況は好転するタイミングを失ったかのようです。
              ほんと悲しい気持になりますよね、、



              主人の運転する車に乗って、高速道路から工業地帯に広く続く工場の景色を見たり、都内に所狭しと立ち並ぶオフィスビルを眺めると、
              (それでも日本は活気のある国だよ。)って思います。
              "ガラスの精密部品"は、確かに珍しくて変わっているけれど、最先端の産業を支えるパーツの1つです。
              だから、この国から消える事は無いはずです。

              先の見えない時代だからこそ、"ガラス部品を必要としている人達"に、横浜石英の存在を伝える手段が重要なのではないかと考えるようになりました。
              ガラス部品を探している人に、ここに"それを作る工場がある事"を知ってもらいたいです。
              これは、経営的な戦略の部分ですよね。。

              "ものづくり"が大好きな会社ですから、この手の事を考えるのは苦手です。
              一緒に働く社員の皆も、ただひたすらに
              "ガラス部品を加工していたい。"と思っているはずです。
              それでも、今の日本で製造業を続けたいのならば、"探している人に伝える手段"は考えなければならない事の1つだと感じています。


              ◆追記◆
              最近ですが、サンプルを納入した会社から、お褒めの言葉を授かりました。
              "ガラス部品を探している人"に、私達の作った製品を届けられました。
              嬉しいですよね、こういう知らせは!
              (^^)ミンナ、アリガトウ。

              〜おわり〜

              注文管理DB 

              0
                  いままでウチの会社が、他の会社さんへ注文のお願いをする際には、Accessで作られたデータベースで管理をしていました。
                これは、随分と長い間使われていて、平成16年頃からの発注内容を年度ごとに1つのファイルで管理したものです。
                だから、何かを検索する時には、年度ごとにファイルを開いて探すという手間がありました。

                そこで、せっかく長年蓄積されたデータを、1つにまとめたいと思って、がんばって注文管理のデータベースを設定しました。

                途中うまくいかなくて、【働くDB】のサポートセンターに問い合わせて完成させたのが、コチラ。。 
                (縮小されてて見えないと思いますが。)

                rarararar.JPG
                ↑インターネット上に作ったデータベースなので、ログインが出来れば外出中でも見れます。



                そして、そこに平成16年からのAccessの発注データを、一晩かけてインポートさせました。
                その数、およそ15000件。
                (・・ )ホントニ??

                その為、【発注ID】という発注毎に付けられる管理番号も、大きくなりました。
                rararaar.JPG
                このシステム、注文書の発行と連動しています。
                だから、
                「横浜石英の注文書、かわったんだなぁ。」と思っている方も多いハズ。
                そして、
                「なんで、いきなりこんな発注IDなの?」って思ってますよね? きっと。

                ご説明したとおりの事情なので、
                「それで、こんな番号なんだ。。」と、ご理解いただけたら幸いです。

                でもね、私ですら、自分で設定したのに、
                (これでいいのかな??)と、見るたびに迷う日々を過ごしております。

                いまさら変更も面倒なので、変更しませんが。。

                --追記--
                平成16年からの、発注のデータ入力を、今までに数名の方々が携わってくれました。
                コツコツと積重ねられた15000件のデータは、横浜石英の財産だと思っています。
                ご協力いただいた皆さんに、深く感謝申し上げます。

                m(._.)m アリガトウ

                〜おわり〜



                "よい仕事おこし"フェアに出展します。

                0
                    まだ、先だけど、11月1日(木)に東京ドームで開催される、
                   【日本を明るく元気にする"よい仕事おこし"フェア】に出展する事になりました。

                  201205011153000.jpg

                  うちの営業さん達が、東京ドームの会場にいると思います。
                  この展示会は、〇南信用金庫さんのお誘いで出展する事になりました。
                  先日ですが、展示会のお話を伺った時には、東北のおいしい食べ物の振る舞いもあるそうで、個人的には、それがとても楽しみです。
                  (^^)

                  やっぱ食べ物ですよね!
                  私も公用で、会場に出かけようかな。。

                  詳しい事が決まりましたら、ご連絡しますね。

                  〜おわり〜


                  町工場と消費税の増税

                  0
                    〜社長の奥さんのブログより〜  

                    最近、考えていると"イラッ"っとくるのが、消費税の増税。
                    別に、自分がお店で何かを買った際に、レシートに"消費税"と書かれていても、それは構わないですよ。
                    それで社会保障が充実して被災地の復興につながるのなら、税率が上がっても仕方ないと考えます。

                    でもね、消費税の増税を、会社の資金繰りに置き換えて、イメージすると"イラッ"とするんですよ、、

                    消費税って、【売上に対する消費税】から、【仕入や諸経費にかかった消費税】を引いて、差額を会社は納税しています。
                    うちみたいな町工場の場合、この2項目の関係は、↓こんな関係になります。

                     【売上に対する消費税】>【仕入や諸経費にかかった消費税】

                    赤字の場合なら逆になるんじゃない?
                    って思う人が居ると思いますが、そんな簡単に、この関係は崩れません。
                    なぜなら【仕入や諸経費にかかった消費税】に、【人件費】は含まれないからです。
                    だって、みんなの給与明細に消費税ってないでしょ。。

                    つまりウチみたいに、買った材料を職人さんが、丹念に丹念に作業して、製品を作ってる会社は、人件費の割合が多いから、よっぽどの事が無い限り、↓この関係は崩れません。
                     【売上に対する消費税】>【仕入や諸経費にかかった消費税】

                    ・・・という事は、常に消費税を納税する事になります。(赤字でもね。)

                    消費税は、売上先から預っている税金なんだから、納税をする事は当然だと思うのですが、金額がデカイと資金繰りが大変です。
                    預った消費税を、会社の資金繰りと別枠で管理できる町工場は存在するのかな??
                    (・・ )??

                    税率が上がるという事は、この資金繰りの負担は増えるという事でしょ?
                    考えただけでも、イヤーな気分になります。

                    この消費税、海外に輸出する売上には課税されないんですよ。
                    だから、国内で仕入れた物を使って作った製品を、全て輸出しとするでしょ?
                    すると、↓のようになります。
                     【売上に対する消費税】<【仕入や諸経費にかかった消費税】

                    こういう企業は、消費税の納税するんじゃなくて、還付されるんですよ。
                    しかも、このタイプの会社は消費税率が上がると、還付される金額も増えるんですよね。
                    いいなぁ。。 
                    羨ましいなぁ。。

                    最近は、
                    (消費税、上がるみたいだよなぁ。)と、少ない脳ミソで、ぼんやり考えて静かに"イラッ"としています。


                    〜おわり〜







                    "テクニカルショウヨコハマ2011"に出展します。

                    0
                       

                      来年開催される、"テクニカルショウヨコハマ2011"に出展することにしました。


                      会場となるパシフィコ横浜は、横浜の観光名所の「みなとみらい21地区」にあるので、観光をするのにも、バッチリの場所です。
                      "テクニカルショウヨコハマ"は2度目の参加で、今年も前回と同じく、横浜市ブースに出展します。
                      事務局や関係者の皆様、今回もどうぞ宜しく願いしますね。
                      (^^)

                      ↓こちらが、前回の展示スペースの様子。



                      今年は何を展示しよう、、何か工場に頼んで作ってもらおうかな?
                      どうせ作るなら、関係ない人が見ても楽しめる物がいいな。
                      ちょっと面白くて、芸術的なもの。

                      ・・・!! 
                      そういえば、横浜のWAくんが、とても芸術的な縦穴加工をしてたっけ。
                      彼に相談しようと、このブログを書いていて思いました。

                      (^人^)オネガイ、ナンカツクッテ!

                      〜おわり〜








                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>

                      clock

                      yokohamasekiei

                      We make the parts of glass

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM